小田原フラワーガーデン花菖蒲・あじさいまつり!開花状況や駐車場は?

小田原フラワーガーデンでは花菖蒲や紫陽花が見頃になっています。

様々なイベントなども開催されています。

小田原フラワーガーデン花菖蒲・あじさいまつりについて
開花状況やイベント情報、駐車場などまとめてみました。

スポンサードリンク

小田原フラワーガーデン花菖蒲・あじさいの開花状況はこちら!

小田原フラワーガーデンでは

6月の上旬になると

約180種類1,000株の花菖蒲
約500株の紫陽花

こちらが園内に美しく咲き誇ります。

平日にも関わらず、多くの方が来場しています。

今年も様々なイベントが満載です。

開花状況とイベント内容をご紹介します。


※画像をクリックすると拡大されます。

6月16日現在

花菖蒲は池の周りや渓流沿いにもいっぱい咲いています。

白・薄紫・濃い紫・真っ青・白地にスジが入っていたり・まだら模様など様々な花菖蒲が楽しめます。

スイレンのお花も咲いており可愛らしいですよ。

白・ピンク・黄色・オレンジなど様々です。

水連は、曇りや雨の日は花が閉じてしまうのでご注意くださいね。

アジサイは、7分咲きです。

6月下旬頃に見頃を迎えます。

あじさい&花菖蒲⇒開花状況はこちら

お電話の問い合わせはこちら⇒0465-34-2814

花菖蒲・あじさいまつりのイベント情報!

●新企画☆ハナショウブ飴プレゼント!

梅雨の期間、3日間トロピカルドーム温室にご入園のお客様に、
ハナショウブ柄の金太郎飴をプレゼントします。

大人200円・小中学生100円

●簡単!梅干作り&梅もぎ体験

ビニールのストックバックを使って、梅干作りの下処理を行います。
あとは家で、熟成させて干すだけ梅干しが完成です。

・月 日 6月17日(土)、18日(日)
・時 間 11:00~12:30
・参加費 各日500円
・定 員 各日15組(申込先着順)
・申 込 各日とも前日までに電話で。 

※雨天の場合は中止になります。

●あじさいのヘアアクセサリー作り

浴衣にもぴったりのヘアアクセサリーです。

・月 日 6月17日(土)、18日(日)
・時 間 13:30~14:00
・定 員 10組(当日受付)
・参加費 無料

※開始30分前より受付にて整理券を配布します。参加希望者が定員を超えた場合は抽選を行います。

●ヤマモモシロップ作り

鮮やかな赤色が可愛い甘い「ヤマモモシロップ」の下処理を行います。

・月 日 6月24日(土)、25日(日)
・時 間 11:00~12:30
・参加費 各日500円
・定 員 各日15組(申込先着順)
・申 込 各日とも前日までに電話で。 

※雨天の場合は中止になります。

●ラベンダーサシェ作り

園内で採れたラベンダーを使用したサシェを作ります。

・月 日 6月24日(土)、25日(日)
・時 間 13:30~14:00
・定 員 10組(当日受付)
・参加費 無料

※開始30分前より受付にて整理券を配布します。参加希望者が定員を超えた場合は抽選を行います。

スポンサードリンク

トロピカルドーム温室にて世界三大花木のカエンボク・ジャカランダが見頃!

トロピカルドーム温室には世界三大花木のお花が2種類(カエンボク・ジャカランダ)が咲いています。

カエンボクはノウゼンカズラ科の花木です。
花言葉は「名声」です。

赤みがかったオレンジ色の大きく華やかな花が特徴です。

燃えるような炎の色をしていることから「火炎木」と呼ばれるようになったとか。

ジャカランダもノウゼンカズラ科の花木です。

紫色でブドウのようにラッパ状に花が咲きます。

このラッパ状の花がファンファーレを吹くトランペットを連想させることから「名誉」「栄光」という花言葉がつけられました。

そして今ちょうど見頃のヒスイカズラ(翡翠葛)も咲いています。

花言葉は「私を忘れないで」です。

翡翠のような青緑色の爪形のお花でとても綺麗ですよ。

開花は数日で終わってしまいます。

小田原フラワーガーデンでは、あまりお目にかかれないお花がたくさん咲いております。

この機会にぜひトロピカルドーム温室に行かれてみてください。


※画像をクリックすると拡大されます。

【トロピカルドーム温室】

開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)

入園料:大人200円・小中学生100円

小田原フラワーガーデンの場所や駐車場はこちら!

小田原フラワーガーデン

開催期間:2017年6月6日(火)~7月2日(日)

時間:9時~17時

住所:神奈川県小田原市久野3798-5

電話:0465-34-2814

休園日:月曜日

駐車場:無料

普通車140台・障がい者用6台

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP