母の日に義母へ初めて贈るプレゼント!金額やメッセージの書き方は?

こんばんは、魔女の知恵へようこそ。

結婚して初めての母の日にどんなものをプレゼントするべきか悩みますよね。

義母の趣味とか好きなものがまだわからないので、何をあげたらいいのか困る方が多いそうです。

これからずっとお付き合いしていくので、できれば仲良くやっていきたいものです。

そこで、義母にあげたら喜ばれる初めての母の日のプレゼント、金額の相場、メッセージの内容などを紹介したいと思います。

それでは、魔女の知恵で悩みを解決しちゃいます(≧▽≦)

スポンサードリンク

母の日に義母へ初めて贈るプレゼントは?

0-63

5月の第2日曜日は母の日です。

新婚さんにとっては夫婦になり最初のイベントの1つでもあります。

初めての母の日に何をあげたらいいのか悩みますよね。本来は、ご主人と相談して決めるのがベストだと思います。

ところが中には、「別になんでもいいんじゃない?」という男性もおられます。
自分の実母なので男性はプレゼントに対してあまりピンとこないのでしょう。

そんな時、いったいどうすればいいのか?

義母の趣味や好きなものをご存知ならいいのですが、そうでない場合は、「お花」をおすすめします。

エプロンやバッグ、洋服など様々なものがありますが、初めての母の日には、オーソドックスなお花がベストです。

お姑さんの間では、「母の日に息子やお嫁さんからお花をいただいて嬉しかった」という感想を良く聞きます。

最初だからこそシンプルに「お花」にした方が喜ばれると思います。

それにお花には癒しの効果があります。

気分がパーッと明るくなったり、リラックスできたり、優しい気持ちになり、心を豊かにするそうです。

お花を見るたびにあなたとご主人に対して「ありがとう」という優しい気持ちになると思います。

では、どんなお花をプレゼントしたらいいのか?

初めて母の日に贈る場合は、鉢植えではなく、生花・切り花・フラワーアレンジメントなどがおすすめです。

ガーデニングが好きな方なら鉢植え(お手入れが必要)は喜ばれますが、そうでなければお部屋に飾れる生花などにした方が無難だと思います。

スポンサードリンク

最近人気があり評判が良いのが、ブリザードフラワーです。

お水を与える必要がないのでお手入れがとても楽なんです。インテリアとしても重宝するし、お花が長持ちするのが人気のようです。

それと花粉アレルギーの心配もないので、プレゼントには最適です。

母の日のプレゼントの金額はどのくらい?

どんなものをあげるのか大まかに決まったら次に悩むのがプレゼントの金額です。

結婚後初めての母の日ですからお嫁さんとしては、義母のプレゼントには気を使いますよね。

友人の話ですが、結婚して初めての母の日、奮発して高価なものを義母に贈ったそうです。

うっかりスタートを高額で始めてしまったせいで、価格を下げることができず後悔していると嘆いていました。

そうならないためにも出来る範囲で、無理のない金額にした方がいいと思います。

母の日のプレゼントの金額の相場は、一般的に3,000円~5,000円です。

ある調査結果では母親が気軽に受け取れる金額が、3000円~5000円未満だという声が多かったそうです。

あまりにも高額だと母親も精神的な負担になるそうです。

初めての母の日なので奮発したい気持ちもわかりますが、ご主人と相談して毎年無理なく渡せる金額にした方が妥当です。

母の日は毎年やってくるということを忘れないでね。

母の日の義母へのメッセージの書き方

母の日に贈るメッセージカード、どんな内容を書いて渡せばいいのでしょうか?

結婚して初めて迎える母の日の場合の3つのポイント!こちらを紹介します。

1、母への感謝の言葉

お母さん、いつもありがとうございます。
いつも何かとお心遣いを頂きありがとうございます。

2、頼りにしていることを伝える

いつも教えて頂くことばかりです。
これからもいろいろと教えてください。
今後も頼りにしています。

3、カラダを気遣う気持ち

これからも若々しく元気なお母さんでいてくださいね。
お身体に気をつけ、いつまでも元気でいらして下さい。

ポイントは「感謝の気持ち」です。

お姑さんは、お嫁さんに感謝されたり頼られることに喜びを感じます。特に手書きの文章って温かみがあり心に響きやすいんですよね。

この3つのポイントを自分なりにアレンジしてみてください。

あなたらしく感謝の気持ちを素直伝えることが大切だと思います。手書きのメッセージカードは、いくつになっても貰うと嬉しいものです。

カードを渡す前にチェックすること!

あなたが一人で選んだとしてもメッセージには、旦那さんと連名(旦那さんの名前が先にくるように)で書きましょうね。

旦那様の名前を普通サイズで書いて、奥様の名前は、「内 ○○妻の名」と小さく書きます。

○○○(苗字)○○○(夫の名前)内○○(妻の名前)

※「内」は、妻が書きましたという意味です。

こうすることで、あなたが旦那さんを立ててくれていることが義母に伝わり、良いお嫁さんを貰ったなと喜ばれると思います。

まとめ

結婚して母の日に義母に初めて贈るプレゼントは、「お花」ブリザードフラワーなどがおすすめです。

金額は3,000円~5,000円ぐらい
毎年渡すものなので無理をせず出来る範囲の金額がベストです。

メッセージカードは、感謝の気持ちをこめて書きましょう。そして旦那さんと連名で書くと義母に喜ばれますよ。

魔女の知恵、参考になりましたでしょうか?

母の日、あなたの愛情と気持ちが伝わり、
みんなが笑顔で楽しく過ごせますように(≧▽≦)

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP